クラウド事業

クラウドでのサービス提供
弊社作成のシステムをクラウド形式で提供させていただきます。 最近よく耳にする「クラウド」。簡単に言うと、自社で設備をもたずに必要なサービスを組み合わせてインターネット経由で使用することです。 いままでは何かしらのシステムを導入しようと思ったら、ハードの選定から始まってライセンスの購入、システムの構築、管理・保守などと資産も時間もかかるものでした。
肝心なシステム部分の予算はハードウェアの数分の1程度。システムの導入をしてるのか、ハードウェアを購入しているのかわからないような状態も多くありました。 インターネットが発達した今、必要なサービスをインターネット上から利用できるようになりました。OSに搭載されているブラウザを使用するため、パソコンがあればサービスを利用できます。 システムを自社で持たないことによって、必要に合わせてサービスを切り替えることができます。過去の資産を持っているがために、使いにくいもの・目的とズレがあるものを使用し続ける必要がなくなります。
システムを持たない事による強み
社内システムの所有コストをかけることなく、事業環境の変化や制度改正に柔軟かつ効率的に対応できる環境を整備したい。 分析のためのデータの再入力を可能な限りなくし、必要なときに必要なデータをいつでも活用できるようにしたい。 クライアント各社様とも、システムに対する基本的な要望はあまり変わりません。 弊社から提供されるサービスが御社のニーズにマッチしていれば、もっともコストダウンができる方法と言えるでしょう。